アスタリフト10代が使ってもいいのか?って気になる人もいるかもしれません。

アスタリフトは主に大人の女性向けですよね。

 

CMをしているのは松田聖子さんだし、口コミを見ていても30代、40代が多いかなという印象です。

 

今回は10代でもアスタリフトをおすすめの人の特徴についてご紹介していきたいと思います。

 

10代だけど乾燥肌の人

アスタリフトは化粧水前につける、導入美容液があります。

アスタリフトジェリーアクアリスタというのが正式名称ですが、主にアスタリフトジェリーと言われることが多いですね。

 

 

アスタリフトジェリーは、化粧水前につけることで、次につける化粧水の浸透を高めてくれます。

よくあるブースターみたいなものですが、アスタリフトジェリーは一味違います。

 

 

ジェリー状でプルプルしていて、そしてなんといっても、赤い色が特徴的です。

赤いのですが、肌につけるとすーっと馴染んでいきます。

これはアスタキサンチンの赤色なんですね。

 

アスタキサンチンは抗酸化作用が強く、肌に良いとされています。

 

 

でも10代なら、抗酸化作用はそこまで、という感じでしょうか。

 

乾燥肌の人におすすめなのは、アスタリフトジェリーですね。

 

アスタリフトジェリーはヒト型ナノセラミド配合なので、ナノレベルでセラミドを肌に補充することができます。

 

 

セラミドは肌の表面を潤すのに欠かせない成分。

セラミドが不足すると、肌が乾燥して、肌の調子が悪くなります。

 

 

10代でも乾燥肌の人はいますよね。

粉をふいたりして、それが気になってこすったりすると余計に悪化します。

 

そんな人にはアスタリフトジェリーだけでも使うのはおすすめですね。

 

アスタリフトを10代が使いづらい理由

10代だからアスタリフトを使ってはいけない、ってことはないんですが、まずはその価格が高いことが理由ですよね。

10代が気軽に買える値段ではないです(笑)

 

お母さんの化粧品をもらう、とかならわかりますが、一般家庭だったら、お母さんのアスタリフトを買ってに使っていたら怒られると思います笑

 

 

なぜなら、価格が高いから。

高級品の部類ですね。

なにせ、アスタリフトジェリーアクアリスタ1個で1万円以上しますから。

 

 

アスタリフトジェリーを毎日たっぷり使っていたら、あっという間になくなってしまいます。

 

 

アスタリフトは丁寧に使いたい高級なスキンケア品なので、10代にはもったいない、というのが親世代から見た意見です。

ブルドッグ顔を即効で直す効果が気合きます。